GPAC Seminar

GPACプログラム事前研修について

GPAC Seminar

GPACプログラム事前研修について

本学 GPACプログラム 事前研修

概要

「グローバル社会で活動するためのプレゼンテーション、ディスカッションの力をつける」「英語力及び異文化理解力を高めることで国際的なコミュニケーション力をつける」を目的に、8月後半の大会に向けた事前研修を4~8月に週1日、計15回程度行います。

本学では3つのプログラムでGPACを構成しています。
(1)8月下旬(予定)にソウル国立大学(2020年度)で開催されるGPACへの参加
(2)GPACの準備として実施される事前研修への参加
(3)GPACの成果報告として実施される事後研修への参加
※事前・事後研修は語学テストの受験を含みます

  • プレゼンテーション
  • ディスカッション
  • 英語コミュニケーション

2020年GPAC事前研修のスケジュール(予定)

GPACプレゼンへの取り組み コミュニケーション能力向上の取り組み グループワーク
4月 ・GPACオリエンテーション
・語学テスト受験
・テーマ別リーディング①
・Delivering your message
・Group Presentation
・Putting your speech together
・GPACグループ・テーマ決定
・リサーチ・文献収集開始
5月 ・論文の書き方①②
・テーマ別リーディング②
・Speaking to inform
・Using dynamic visual aids
・Speaking to persuade
・アウトライン作成
・執筆開始
6月 ・テーマ別リーディング③④
・論文の書き方③
・中間発表
・Participating in group
・Understanding interpersonal communication
・初稿完成
・ネイティブ校正
 (上旬、下旬)
7月 ・論文提出(中旬)
・プレゼンリハーサル
・Listening
・Discussions
・Speaking for Special purposes (Debate)
・最終稿作成
・プレゼン資料作成
8月 出発直前の2日間(予定):最終プレゼンリハーサル、ケースのトピックス発表
22日~30日(予定):GPAC2020開催、ソウル出発
10月 成果報告、語学テスト受験